スポンサードリンク


抜け毛や薄毛の予防と育毛対策についてサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜け毛や薄毛の予防と育毛対策についてサイトトップ >芸能人のハゲ疑惑と噂 >>ハゲ薄毛とホルモンの関係について

ハゲ薄毛とホルモンの関係について

男性の薄毛というのはハゲなどを連想しますが、
女性の薄毛というのは髪の毛の全体的なボリュームが減ってしまうことです。
そのためには女性はウィッグのような部分カツラを使用してオシャレ感覚でコンプレックスをなくすこともできますね。

女性の薄毛というのは全体的に髪型が薄くなるいわゆる
「びまん性脱毛症」といわれるものがほとんどです。
女性特有の脱毛症です。重い病気ということでもないのですが
年齢を重ねると全体的なボリューム感や分け目、つむじなどが目立ってきてしまう状態です。

スポンサードリンク


男性は額などが広くなってくるという特徴があります。
これが男性特有の薄毛です。いろいろと薄毛や脱毛のタイプがあり、M型やO型の脱毛症があります。

どうして脱毛症といわれることになってしまうのかというと
主な原因として一般的にホルモンの影響が考えられます。
女性ホルモンが多いと髪の毛は抜けにくくなり、年齢を重ねると女性ホルモンが少なくなるので脱毛が目立つようになってくるといわれています。
また男性ホルモンが多いとハゲになりやすいともいわれています。

知り合いの看護婦から聞いた話ですが
ハゲの患者が運び込まれてくると、緊急手術の必要性があるときなどは
看護師の人たちは体毛をそる準備をするそうです。
ハゲている人→男性ホルモンが多い→体毛が多い→手術に邪魔→剃る準備
というわけです。
スポンサードリンク


theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

最新記事

フリーエリア

  • SEOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。