スポンサードリンク


抜け毛や薄毛の予防と育毛対策についてサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜け毛や薄毛の予防と育毛対策についてサイトトップ >女性の抜け毛対策と傾向 >>女性ホルモンと薄毛の関係

女性ホルモンと薄毛の関係

女性ホルモンと薄毛や脱毛というのは実は関係があります。
例えば妊娠のときって抜け毛が減りませんでした?これは女性ホルモンが増えるので抜け毛が減るのです。

そして出産を迎えて、そのあとはどうだったでしょうか?
女性ホルモンが通常に戻るので、まとまった髪が抜けてしまうこともあるんです。

ホルモンと髪の毛の関係というのは密接なんですね。
男性の場合でも男性ホルモンが多い人にハゲが多いとよく言われています。
ある病院内の看護師の話ですが、ハゲの患者さんが運ばれてくると慌てるそうです。準備しておかないといけない!と。

なぜかというとハゲている人というのは男性ホルモンが多い人がほとんどなので体毛が非常に濃かったりするんです。急病人などの場合、緊急手術とかだったりすると手術に体毛が邪魔だったりするから剃らないといけません。
なので「ハゲがきた!」という言葉に看護師たちは体毛を剃る準備に急いで取り掛かるそうなのです。

スポンサードリンク


またホルモンが薄毛と関係しているということで、ある男性の落語家さんは女性ホルモンを投与し続けたそうです。そのおかげでハゲにはならなかったそうですが、だんだんと仕草が女性っぽくなってしまい、おネエ言葉になったということです。怖いですね^^;

確かにハゲや薄毛対策にはなりますがオカマにはなりたくないですね。
ホルモンというのはいろいろと体に影響を与えるすごいものというのが分かっていただけたでしょうか。

女性ホルモンというのは女性が恋愛すると多くでるそうですね。
恋愛は女性を美しくするといいますが薄毛対策にもなるのなら恋をするのもいいかもしれません。
スポンサードリンク


theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

最新記事

フリーエリア

  • SEOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。